ふと思い出したこと。

  • 2011.03.19 Saturday
  • 12:17
JUGEMテーマ:音楽

私が小学校にあがる前、まわりにはピアノを習っている子とエレクトーンを習っている子がいて、さあ私も音楽をやろう、となったときにかなり迷いました。

うちの母は、ピアノだったら停電のときも関係ないしいいんじゃない?なんて言ってました。
まぁ今となれば、ピアノだと母のおさがりがあるけれど、エレクトーンだったら新たに買わなくてはいけない、っていう事情もあったんだと思いますが…

そんなきっかけで始めたピアノでしたが、レッスンがいやだいやだと嘆きつつ、結局11年習いました。
その間に吹奏楽もはじめて、家にあったフルートも吹くようになりました。

私の住んでいた地域は札幌でもかなり田舎で、雷や大雪で停電になったりすることが結構ありました。

常にコンポからは音楽が流れ、同時にテレビもつけているさわがしい私の家は、一気にさみしくなる。電気がないとストーブも消えるから寒いし。もちろん暗いからこわい。

そんなとき、大抵毎回、ウチでは家にある楽器を持って茶の間に集合してました。

蝋燭のちいさな火と、ピアノ、フルート、アコギ。あとちょっとした叩くもの?と歌。

なんだか、今日ふと、そのときのことを思い出しました。

近所からしたら、停電になるとうるさくなる家だなぁーって思われてたでしょうね…

すっかり今はエレキベース弾きになって電気に頼っちゃっている私ですが、あのときに母の言う通りピアノを選んでいて、よかったかなぁと。



被災されている方はまだまだ、もちろん音楽を楽しむ余裕など無いとは思いますが、水につからずに、壊れずに元気に残った東北の楽器が、少しでも現地の方たちの心を癒していたらいいな、と願っています。

3/19はミュージックの日だそうですね★

今日私が企画に携わった吹奏楽のイベントも、義援金箱を設置します。
15時、JR琴似駅直結、コンカリーニョにて。
ワタクシは受付やらちょこちょこと会場内を走り回っている予定。
http://www.sapporo-info.com/eventDetail.php?event_code=26611

親子連れで赤ちゃんがもし泣いちゃってもだいじょうぶ!っていうくらい気軽に楽しめるコンサートなんですよ!プロの演奏家さんたちが、自ら自分の楽器について説明し、ソロで吹き、アンサンブルで吹き、最後は全員で、というどんどん人数も音量も最後に向かって大きくなる…という。

さて、明日のライブもがんばろうーー。
コメント
本当に素敵なお母さんヾ(=^▽^=)ノ
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM